山本優希さんの産後ダイエット

山本優希さんの産後ダイエット

山本優希さんの産後ダイエット

産後ダイエットは、どのようなことをされましたか?

2人目を生んだ後にすぐ、あるブランドのニュースペーパーのカバーモデルのお仕事があったんですよ。産後1ヵ月半で撮影っていうスケジュールだったので、それまでに体型を戻せるかプレッシャーもかなりありましたね。だけど、すごくやりたかった仕事だったから、とにかくやれるだけのことはやろうと思って、撮影に向けて準備をしました。

母乳をあげてたから食事はしっかりとらないといけないでしょ。だから食事以外のことで体型を戻すことを考えていて、そこで骨盤ベルトが大活躍したの。骨盤ベルトは出産前から使っていて、産後も分娩室から病室に戻ってすぐに巻いたくらい頼ってました。ほんとに役に立ちましたね。

あとは、産後3週間目くらいから週1回の骨盤マッサージに通ったり、お灸に行ったり。

引用元:モデルプレス


JELLYの専属モデルでセレブタレントとしても人気の山本優希さんの場合は主に骨盤ベルトや骨盤マッサージによる骨盤矯正で産後ダイエットに成功してますね。

産後1ヵ月半で撮影っていう状況だったらしいので仕方ないですが、かなり急なダイエットは、実際あまり推奨はしません。

基本は無理をせずにまったりと行うようにするのがベストです。
山本優希さんの場合もやはり産後ダイエット=骨盤矯正という王道のやり方です。

基本的に1人目の時は意外と骨盤ベルトを巻いて子育てをしてたりするだけでいつの間にか元の体型に自然に戻っているという事が多いのですが

2人目の場合は結構苦戦してしまう人が多いんです。
で、永遠に下半身太りのオバちゃん体型になってしまうと・・・

でも山本優希さんの場合は1人目の出産後がマイナス1キロで
2人目の出産後がマイナス2キロと元の体重よりも減っているそうです。

骨盤矯正をしっかりやって、子育てを頑張ってする。
やったのは、ただこれだけ。あとは撮影に間に合わせないといけないというプロ根性でしょうか。

でもやっている事は誰でもできる事なので実践できますね。
サボらずに毎日骨盤ベルトで骨盤の開きを矯正する事。

そして子育て。子育ては本当に体力がいる事なので、コレの影響もかなりあると思いますね。

ホーム RSS購読 サイトマップ