産後ダイエットとは?

産後ダイエットとは?

産後ダイエットとは?

妊娠時は、お腹の中の赤ちゃんを守るために脂肪がつきやすい体になります。
さらにつわりや体の変化で妊娠前より運動することが難しい期間が続きます。

結果、気をつけていたつもりでも産後、大幅に体重が増えてしまうことが多いのです。
しかも、産後の6週間〜8週間の産褥期で体重が元に戻りきる人の方が少ないくらいで、
大半の方は、痩せないままの体になってしまいます。

授乳すれば痩せると聞いたのにあまり体重が戻らないままなんてザラにあります。
産褥期は、まだ出産により体が元に戻りきっていないので
体に負担のかかるダイエットは控えましょう。

妊娠時に食べたいものを我慢していたり、お酒を控えていて
出産後に暴飲暴食で太らないように気をつけたいものです。

また、妊娠・出産時には、骨盤が開いた状態になり、出産を終えても元に戻りにくいのです。
そのため、産後には骨盤ベルトやガードルなどを付けて骨盤矯正をしたりします。

骨盤ダイエットの流行で、いかに骨盤が歪んだり開いた状態が
太りやすいのかはお察しいただけると思います。

『子供を産んだら太った』と言う方が多いのは、妊娠中の脂肪の付きやすさ、
骨盤の開きに加えて加齢による代謝の低下など様々な要因で太っているからなのです。

ホーム RSS購読 サイトマップ