骨盤体操で産後ダイエット

骨盤体操で産後ダイエット

骨盤体操で産後ダイエット

出産で骨盤が開いたままだと、太りやすくなります。
そればかりか、生理不順、腰痛、むくみ、冷えなどの症状を招いてしまいます。

また、骨盤矯正は自律神経を整えますので
産後のイライラやうつ状態を緩和させることも可能です。
毎日、骨盤ストレッチで無理のないダイエットをしてみてはいかがでしょうか。

基本の骨盤体操の一例をご紹介します。
とても簡単なので続けてみてください。

まず、ボディバンド等の骨盤矯正を用意してベルトのように巻きます。
なければ、骨盤ベルトやスパッツを履いてもOKです。

両手を腰に当てて片足を開いて顔は正面に向けます。
そのまま、足が床から離れないように注意して
腰を右回り10回、左回り10回、回転させます。

次に足を肩幅程度に開いて前屈します。
腰に手を当て後屈するのを繰り返し前後10セット行います。

最後に片足を開き、体を横に曲げて骨盤を中心に『くの字』になるように伸ばします。
前や後ろに体が倒れないように左右交互に10セット横に伸ばします。

こんな僅かな運動で少しずつ骨盤が元に戻って痩せやすくなるんです。
運動が苦手な人でも続けられる程度の内容です。
10分程度の軽い運動ですから、赤ちゃんが眠っている時間にでも毎日継続できますね。

ホーム RSS購読 サイトマップ